私によく起こるケース:夕方になると靴がきつくなる!

たぶん私だけではなく多くの女性も経験したことがあるのではないでしょうか?

実は今日もでした(笑)
オフィスから退社するとき、外履きに履き替えるじゃないですか。
靴が入らない入らない。
朝はすんなり入ったのに!

ご存知のとおり、夕方になると靴がきつくなるというのは脚が
むくんでいるからなんですよね。

「あ~、また今日もかなぁ」

なんて毎日お昼過ぎから考えてしまっています。


今日はそのむくみの根本原因に迫ってみたいと思います。

むくみの原因その1:老廃物の停滞

通常はふくらはぎの筋肉を使ってポンプのように押し出して老廃物を
上半身へと押し上げるのですが、ポンプ作用がうまく働けなくなったときに
静脈やリンパの流れが停滞して漏れ出し、細胞同士のすきまに
溜まってしまうことになります。
この状態が「むくみ」なんですね。

デスクワークなどで長時間同じ体勢でいたりとか慢性的な運動不足、
日ごろからヒールの高いものを履いていることなどから、
ふくらはぎのポンプ機能がうまく働けなくなり老廃物が下半身つまり
脚に溜まってしまいむくみが生じてしまいます。


すこしでも改善したいですよね。
ただむくみに悩むのではなく、普段できる解決策としてこんなのはどうでしょう?

①仕事でデスクワークがおもな方だったら休憩時間に少しでも歩く、
 昼休みにはエレベータを使わず階段を使って脚を動かす、仕事着のままでも
 できる簡単なストレッチをしてみる。

②職場が近い方なら、毎日とはいかなくても徒歩通勤をしてみる。
 休みの日にはウォーキングなど少しづつ軽い運動をしてみる。

③ヒールの高いものを履く回数を減らしてみる。


上に挙げたなかで、①は私もやっています。オススメですね。
けどちょっとサボると今日みたいにまたむくむようになってしまうので,
適度な頻度で続けていくようにしたほうがいいですね。

ぜひ一度やってみてくださいね!
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |