さて、前回は乾燥肌の保湿ケアについてお話しましたが、コスメばかりに
頼らずにお家、お部屋の中など生活空間でできる乾燥肌対策もしてみましょう。

ふだん目にするものばかりですが、改めて意識してみるとその違いに
実感が持てるはずです。
私もお家にいるときはなるべく意識して使っています。

①加湿器を使う
今ではホームセンターなどで安く売っていますね。しかも多機能。
風邪予防にもいいですね。
ただでさえ冬は空気が乾燥しているので、空気に水分を持たせて肌も
乾燥させないでおくのですね。

②観葉植物を置く
植物は自ら水分を出しますよね。しかも霧吹きなどを使って水をやることで
加湿器のように部屋の湿度も調整できます。

③洗濯物を部屋干しにする
洗濯物を部屋干しにすることで水分をお部屋のなかで蒸発させ、
湿度を保ちます。

④石油ストーブでやかんでお湯を沸かす
アパートやマンションなどでは、現在使用が制限されているところも
多いと思いますがかなり重宝します。やかんのお湯の蒸発で湿度が
保てますし、お茶も飲めます(笑)
ファンヒーターとはえらい違いですよ。
あと、石油ストーブは電気を使わないから、震災時にも役立ちます。
私も震災時にどれだけ石油ストーブに助けられたことか・・・。


これらに共通していることは「水分を含んだものを常にお部屋に置いておく」
ということです。

どれかひとつでも始めてみてくださいね。



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »