冬はわれわれ女性にとって、肌のトラブルが増すイヤな季節。

人によっては秋ごろから肌の乾燥に悩まされる人もいますね。

顔や手は乳液やハンドクリームなどでケアできるけど、足とか皆さんケアできていますか?

気づいたらスネは粉吹いてて潤いがなくカカトはひび割れてカサカサ、なんて「後から気づく」ことが多いんですよね~。
そんな状態でお風呂に入って「かゆい」という経験をしたことはありませんか?

この「かゆい」はなぜ起こるのでしょう。

バリア機能って知っていますか?
普通、人間の肌には外部からの様々な刺激から自身を守る機能が備わっているんです。
そのバリア機能は何でできているかというと、「汗」と「皮脂」。
適度な汗と皮脂で肌を潤して刺激から守っているんですね。

様々な要因で肌の体力が低下してバランスが崩れ、通常の皮脂膜が作られなくなった状態が乾燥肌の状態なんです。
バリア機能がない状態だから、ちょっとの刺激にも過敏になりかゆみを感じるようになってしまうんです。

冬はイヤですね~。
夏も夏で紫外線だとかイヤですけど(笑)


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |